FC2ブログ

プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

ウッチー

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

目黒川沿いの高級マンションの一室なんですが、じつは・・・

憑りつかれるという現象は本当にあるのか?

友人がその知り合いの後を引き継いで、住もうかどうか検討している際に、
ちょっとした霊感を持った友人が、この部屋何かがいるからやめた方がいい!

恐らく、「〇〇がいる」という具体的なものじゃなくて、動物的な勘?
いわゆる、第6感というものなのでしょう・・・

結局友人が後を継いで、その部屋を借りることはありませんでした。
が、1年ほどのち、その部屋の住人は、東京湾で遺体となって発見されたんだそうです。

死因は自殺と断定されたものの、1週間ほど失踪した末の遺体発見。
真相は分かりません・・・

これが霊のしわざなのかはわかりませんが、
運を呼ぶ家とそうでない家というのは、風水でもよく取り上げられるので、
科学では説明ができない現象というのは、数多く存在するんでしょうね。

「決して空室にならない部屋」なんて、風水でできないですかね(^^♪

東洋人は信心深いので、占いや風水に夢中になりますが、
欧米人はこの手の話をあまり信用しないようです。

今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tommybrue.blog.fc2.com/tb.php/49-3e67e78c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |