FC2ブログ

プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

ウッチー

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

唯一の警察がらみの事件

私が大家業を始めてから、1度だけ警察が関与した事件があります。

ある日、電話を受けると、

(警察)「○○署ですが、◎◎マンションの××号室の家主さんですか?」

(ウッチー)「はい、そうですが。」

と答えると、

(警察)「実は、、◎◎マンションの××号室にお住まいの方が、
     ある事件に関与している可能性が高いので、ご協力をお願いします!」


と、警察からの協力要請…
うわぁ~、マズいんじゃないの?これ。。。
内心そう思ったものの、協力しないわけには行きません。

(警察)「××号室にお住まいの△△さんにお会いしたことはありますか?」

(ウッチー)「いいえ、残念ながらありません。」

物件を購入したときからお住まいの方なので、直接お会いしたことがありませんでした。

(警察)「では、写真をお見せしても、△△さんだと認識することはできないですねぇ…」

(ウッチー)「電話で話したことしかないので、顔は分かりません。」

(警察)「分かりました。
     まだ、捜査中ですので、警察から電話があったことは、
     ご本人には話さないよう、お願いします。」


うわぁ~、どんな事件なんだろう??
なんか、ドラマのワンシーンみたい!
警察って、本当にドラマみたいに捜査しているんだぁ~♪
私の頭の中で、想像が膨らみます♪

いや、ホントはそれどころではなく、
このまま逮捕されて、家賃を払ってもらえなくなったらどうしよう??
捕まらないまでも、夜逃げでもされて家賃を踏み倒されたらどうしよう?

不安は尽きませんでしたが、ある日入居者さんから連絡をいただき、

勤め先のお店とトラブルがあって…

とのことを話していただくことができました。

翌月の入金が少し遅れますが、絶対に入金します。
もう少し待っていただけませんか?

ご本人から連絡をいただけたということで、とりあえずこの時点で一安心でした。
との入居者さんからの申し出も、信じることにしました。

結局は、大事には至らなかったようで(逮捕されなくて良かったです)、
翌月、ちゃんと入金していただきました。

この方、責任感は強いようで、
入金が遅れるときは、事前にちゃんと連絡をくれます。
大家としては、とても助かります。

多少のトラブルはこれまでありましたが、
なんだかんだ、幸い、私は良い入居者さんたちに恵まれているようです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>なんだかんだ、幸い、私は良い入居者さんたちに恵まれているようです。

きっと、ウッチーさんがそうゆうタイプだから、良い入居者さんに恵まれるんだと思いますよ(^O^)。
正直、入居者の文句を上げて見ろ、と言われれば、できないこともないですけれど、始終不満ばかり言っていると、きっと、そうゆう入居者ばかりを呼んじゃうような気がします。

No Subject

tatsusaeさん、こんばんは、

まだ、私は物件の保有数も少ないので、幸いにも良い方々に恵まれているようです。
部屋数が増えてくると、そうもいかなくなるんでしょうね。

桐生のアパートに元から住んでいただいているかたは、
少しクレーマーの気があるようですが、冗談半分で話しているようですので、
特にトラブルもなくやっています。

> 始終不満ばかり言っていると、きっと、そうゆう入居者ばかりを呼んじゃうような気がします。

そうですね、気の持ちようで、随分違うかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tommybrue.blog.fc2.com/tb.php/33-ad885d48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |