FC2ブログ

プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

ウッチー

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

太陽光発電見積結果

ある業者さんから太陽光発電パネル設置費用の見積もりが届きました。
ただし、ドーマを撤去することが前提(撤去費用30万円)ですが。

おすすめは、Qセルズのパネル。
ドイツの太陽光発電設備メーカーとのこと、
お恥ずかしながら、私はこの会社を知りませんでした。

山家公雄氏著のソーラーウォーズによるとシャープがQセルズに首位を奪われたという経緯があるそうだ。

【送料無料】ソ-ラ-...

【送料無料】ソ-ラ-...
価格:1,995円(税込、送料別)



製品保証10年、出力保障25年、自然災害補償10年間無償付きで、
設置費用込み127.9万円(3.12kW)

一方の年間売電金額の見積りは163800円。

1.総投資金額157.9万円
2.国と自治体からの補助金258960円
3.売電による年間の売上げが163800円
4.利回り12.4%


上記のデータを基に考えると、約8年で投下資金を回収できることになり、
10年の製品保証、25年の出力保障、
万が一自然災害で設備が破損しても、10年以内なら保証付き!
8年後以降利益を生むことは確実そうです。

ただ、懸念事項として、ドーマの撤去工事が必要なことです。

外装塗装の際に、購入前からこのアパートに7年間住んでくださっている方から、
ちょっとしたクレームを受けました。
シンナーの匂いがどうにかならないか!とのことでしたが、
事情を説明して、我慢していただいたという経緯があります。

それから、そう時間を置かずして、入居者にはメリットのない太陽光パネル設置のために、
屋根の工事をしたら、この入居者様はどう思うか?
もしかしたら、引っ越してしまわないか?
引っ越さないまでも、次の更新の機会に引っ越しを考えるのではないか?

入居者様のことを考えると、このタイミングで太陽光パネルを設置するのは得策ではないな!
という考えに、傾倒しています。

今回学んだことを糧に、次の経営に生かせれば、
それはそれで無駄ではなかったんですよね。

ということで、この度に太陽光パネルの設置は、諦めようと思います。

ちなみに、相見積をとった他の業者さんは、
ドーマがあるから無理ですねぇー といった感じで、
アッサリと断ってきました。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tommybrue.blog.fc2.com/tb.php/23-4e0c836b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |