FC2ブログ

プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

ウッチー

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

太陽光発での見積依頼完了

昼休みに太陽光発電(共用連携タイプ)の見積依頼を、
価格ドットコムの太陽光発電比較でお願いしてみました。

発電量と売電収入を調べてみると、
1kW用のパネルで、年間約1200kW程度の発電を期待できるよるようです。
電力の買い取り価格は平成24年の買い取り価格は42円/kWですので、
年間50400円の売電収入が期待できます。
仮に5kWのパネルを設置したとすると、年間収入の期待値は25.2万円となり、
20%の利回りを得るとすると、設置費用を126万円以内に抑える必要があるのか~
と、考えてみると、それはチョット難しいかな。

一方、DMM.comソーラーの販売プランの見積もお願いしてみました。
業界最安値28万円/kWからを唱っていますが「から」が曲者なんですよね。
ホントに28万円ってあり得るの?

DMM.comソーラーのサイトに掲載されている設置例を見ると、

 1.パネル代金+設置費用165万円
 2.自治体からの補助金17万円

実質負担額は148万円とのことで、これなら利回り20%達成も無理ではないんですが、
ホントにそんなに安いの?と、まだ半信半疑です。
なのでDMM.comソーラーからの連絡を楽しみに待ってます。

太陽光発電に関連してもう一つ、Yahooニュースからの引用です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000003-fsi-bus_all

共用部に太陽光発電設備を設置して、それを入居者に還元するという試みを取り入れたマンション。
入居者の電気料金が10%程度安くなるほか、管理組合の財政も潤い、まさに一石二鳥で素晴らしい


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://tommybrue.blog.fc2.com/tb.php/18-17adc6df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |