FC2ブログ

プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

ウッチー

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

空き家ビジネス

6月20日発売のWEDGE7月号に面白い特集記事を見つけました。

空き家750万戸はビジネスになる

というものだ。




高齢化、過疎化、不景気、日本人の新築思考・・・
昨今の空室増加の要因は色々と考えられる。

そういった状況を憂えてはいるものの、
実態すら把握していない自治体も多く、
空室の活用が進まない社会の状況について報告されています。

また他方では、供給に対する需要の低さを、空室の原因として挙げる、
地元の不動産業者の例も挙げられています。

こうした業者は、空室を埋めるために知恵を絞る・情報を収集するとった
努力もせずに、空室を他責として感じているようです

よかったら、今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

一方、こうした多くの空家・空室に、
商機を見出す人達の例も紹介されています

築古の物件をリノベーションして個性的な物件に仕上げる、
我々の中では、もう始めてるよ!
といった形のビジネスモデルです。

リノベーションをテーマにしたブログを綴っている大家さんも
いらっしゃいますよね。

不動産の取り扱いに慣れていないお客様がターゲット。
売買の段階から、お客様のイメージを伺って、
築古の物件をリノベーションして、格安でイメージに沿った物件を仕上げる。

まさに Win Win 関係ではないでしょうか?

WEDGE7月号では、「もぐら不動産」「東京R不動産」が紹介されていて、
東京R不動産では、賃貸物件だけではなく、売買の仲介もしているようです。
訪れるだけでも面白いので、どちらも一見の価値があると思います。

今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



 | ホーム |