FC2ブログ

プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

ウッチー

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

ファイナンシャルプランナー無料相談会

ファイナンシャルプランナーの無料相談会に行ってきました。
50分という限られた時間だったので、突っ込んだ内容の相談まではできませんでしたが、
お金に対する考え方や、お金の使途のプランの立て方、
参考になりました。

IMG_0920_20120630140906.jpg

日本FP協会が主催する相談会で、
ファイナンシャルプランナーへの相談未経験者を対象に、
相談を体験してもらおうといった趣旨のようです。

以下のサイトで予約を受け付けています。
ご興味のある方は是非。

http://www.jafp.or.jp/consult/kurashi_fp/index.shtml

ここで、今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

時間に限りがあったので、夫婦2人の属性を伝えた後、
以下の2点に絞って質問してみました。

 1.住宅ローンの繰上げ返済(時期・金額)
 2.変動金利 or 固定金利


まず、1に付いてですが、

ローン残高に応じて控除が受けられる、住宅ローン減税適用期間の10年間は、
繰上げ返済をしないで、貯金に励む。
その後、貯金した額を繰り上げ返済に回そうと考えてました。

FPの意見としては、

それよりは、毎月「家賃」として割り切って、
一定額を所定の期間かけて返済するのはいかがでしょう?
将来万が一、収入の変動が起こった場合にも、対応しやすいですよ!

とのことでした。

なるほど~ そういう考え方もあるか。
確かに、将来の不確定要素を考えると、それもそうかも?

次に2に付いてです。

今は歴史的な低金利の時代です。
1%に満たない金利に魅せられ、変動金利がいいなぁ・・・
なんて、思っていましたが。。。

FPさんは、

固定金利をお勧めしたいです。
前述したとおり、一定額を「家賃」として割り切ってしまうことをお勧めします。

こういう時代ですので、不確定要素を減らして、「家賃」のFixを担保する!
余分に払う利息は、その為の安心料とのこと。

なるほどねぇ~

将来のリスクヘッジをするというのが、FPさんの考え方のようで、
確かに、私にはこういった考え方が不足していたように思います。
とても参考になりました。

住宅ローンに関しては再検討の余地がたくさんありそうです

今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



 | ホーム |