プチリッチを目指す、外資系大家の不動産投資

悪戦苦闘しながら新米アパート大家として不動産投資を楽しむ外資系半導体メーカー技術者の毎日を綴っています。夢は早期リタイアかな?

05<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Author:ウッチー
東京都在住

外資系半導体関連会社でエンジニアをしながら、不動産投資を楽しんでおります。
これまで都内とその周辺で区分所有物件に投資していましたが、このたび、初めてアパート一棟買いをしたのを機に、ブログを開設しました。

アパート大家はまだ始めたばかりで、日々試行錯誤の経営です。

石原博光氏の著書「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」を読んで、区分からアパートへ転向することに。アパート経営に必要な知識は、ほぼこの本から学びました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス張り替え体験

ペイントの次は、クロス張りに挑戦
会場では輸入物のクロスを扱っていました。

IMG_1035.jpg

輸入物の特徴としては、耳がなく継ぎ目を合わせるのが簡単なこと。
また、素材の特徴から、糊の水分を吸いにくいので、
生地の伸縮も少なく、シロートさんにも扱いが楽です♪

その証拠として、シロートのわたくしでも何とかクロスが張れるかも!
と、体験してみて感じました。

剥がすのが簡単なのもまた、特徴の一つです。
国産のクロスは、剥がした跡が一苦労・・・
糊が残ってしまって大変なイメージがありますが、輸入物はペロペロっと剥がれて、
剥がした後もとてもキレイ。

↓よろしかったら、ひとつ応援のポチっ、お願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

出展者のかたの提案として、
全面張り替えるのは大変で、コストもかさみますが、
一面を張り替えるだけでも、物件力としては十分な差別化が図れるということを仰っていました。

オッ、これってどっかで聞いたことがある手法じゃないかい?
以前、熊本サラリーマン大家さんがブログで取り上げていた手法です。
この度、クロス張り替え(洋物ですが)してみて、
次の空室発生の際には、ぜひとも実験的に試してみたいと感じています。

実験ついでに、ペイントも試しちゃおうかな。

IMG_1037_20120725224532.jpg
これは、作業中の光景
映っているのは、一緒に体験に参加した妻の手です。

余程体験が気に入ったのか、妻は次の空室機会に実験する気満々です(>_<)

今回の体験に協賛している WALPA のショールームが渋谷にあるようです。
今度、ユックリと伺ってみようと思います。

  


今回壁紙張りを体験させていただいた、壁紙屋本舗さんの商品。
初心者用基本キットを、ネットでリーズナブルな値段で買うことができます。
壁紙の他に、床材やカーテンもあって、色々揃います。


↓いつも応援ありがとうございます♪

人気ブログランキングへ


不動産投資<br />の収益物件



スポンサーサイト

賃貸住宅フェアで壁塗り体験

午後、時間を見つけて行って参りました、賃貸住宅フェア
お恥ずかしながら、今回初参加のイベントで、右も左もわかりませんww

↓よろしかったら、ひとつ応援のポチっ、お願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

受付を済ませ、まずは会場へ
会場へ入るとすぐに、「スキルアップができる体験コーナー」なるものが!
これは駆け出し大家にはもってこい♪
実戦で活かせる技を取得すべく、早速どんな体験ができるのか、覗き込んでみました。

内装塗装の体験が運よくすいていたので、お話を伺ってみました。
匂いも殆どないという、魔法のような塗料(^_^メ)
クロスの上から塗ることができ、プロでも素人でも仕上がりは殆ど変わりないとのことなんです。
なんて、素晴らしい!

ツラツラ綴ってもお分かりいただけないと思いますので、
ここで画像が活躍します。

IMG_1033.jpg

これは、1度塗りの後。
まだ、ムラがありますよね。

IMG_1034.jpg

中央の緑の部分ですが、2度塗り後の仕上がりです。
ムラもなく、とてもキレイな仕上がりで、しかも作業も簡単

出展していたのは、わたくしの自宅近くのベンジャミンムーアペイント
1ガロンで20㎡を2度塗りする分の容量が入って、13000円とのことです。
量産品のクロスの方がもちろん安いんですが、差別化を図るにはペンキでのペイントもオモシロイですね。
買い増してもう少し部屋数が増えたら、実験的に試してみたいなぁ・・・

クロスじゃなくても、コンクリートや珪藻土の上からも塗れるようです。
その場合、別途下塗り用シーラーが必要ということです。

ベンジャミンブラウン、ネットショッピングでも購入できて、
こちらの方が4000円程度安いのには、ちょっとビックリ(゜_゜>)



明日は、壁紙張りの体験レポートをお送りします。
お楽しみに~

↓いつも応援ありがとうございます♪

人気ブログランキングへ


不動産投資<br />の収益物件



地震に強い!ではなく地震を生き残る住宅

冷凍で届けてもらえるはずのギョーザ、本日代替品が届きました。

今度は、ちゃんと保冷バッグに入っています(^_^)/

どうして、冷凍で配送されるはずの商品が、クール扱いになってしまったのか?

今回はパッケージに「受け取りサービス不可」と書いてあります。
冷凍に限って、本当は、配送センターでの受け取りはできないところ、
誤って、受けてしまったんでしょうね(>_<)
インターネットで手続きしたんですが、チョット不思議です。
そのようなケースは想定されたシステムのはずですが・・・


ちなみに注文した餃子です。
当時はキャンペーン価格だったので、ちょっと得した気分です♡

何はともあれ、商品は弁償していただけたので、良かったです。
配達員から「申し訳ありませんでした!」の一言くらいあれば、
尚良かったのですがねぇ~
言葉って、大事ですよ! 一言で相手の気分は全然違うんですからねぇ~

今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

週末に住宅メーカー主催のセミナーに行って参りました。

IMG_0968.jpg

地震に強い住宅がテーマです。
単に地震で壊れないだけじゃなく、その後、住み続けられる建物でなければ意味がない!
もっと言えば、家を「災害時のベースキャンプ」にすることが、究極の目標ということでした。

「安全性」 < 「修復性」

なんだそうです。
私個人的には、家の下敷きで圧死してはもともこもないので、
最低限の安全性は必要だと思いますが、
その程度の安全性は、どんな建物も基本的に持っているということでしょうね。

自宅をベースとして、非難することなく自宅で過ごすには、
太陽光発電で電力を確保するだけでなく、水や食料のストックなどの課題も多いようです。
その辺は個人の日常の意識が重要なんですね。

IMG_0944.jpg

ちなみに、首都直下地震とは、
東京のみならず、神奈川・埼玉・千葉・茨城南部で起こる直下型地震の総称とのこと!
なので、23区直下で今後30年以内にマグニチュード7クラスの地震が発生する確率、
70%とかじゃなくて、ほんの数パーセントなんだそうですよ!

午後からは、ハウスメーカーが建てた現場見学でした。
こちらについては、また後ほど

今日も応援のほど、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

健美家にも登録しましたので、よろしくお願いします。


不動産投資<br />の収益物件



 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。